【自動車保険のプロが教える!】長期契約で3万円節約する方法

保険のはなし
悩んでる人
悩んでる人
  • 自動車保険に少しでも安く加入したい!
  • 面倒な手続きを減らしたい!
  • 支払いの時期をボーナスの時期に揃えたい!
  • ただ、補償内容は削りたくない!

こんな悩みを解決する方法を記事にまとめました。

実は自動車保険の保険料を安く抑える方法は非常に簡単で、一番わかりやすい方法は車両保険に加入しないなど補償を削ることです。

つまり、安心と引き換えに節約をするということです。

しかし、今回ご紹介する方法は補償内容は全く変えずに保険料が抑えられる魔法のような方法です。

恐らく、この提案を保険代理店から受けた経験のある人はほぼいないでしょう。なぜなら保険会社側もリスクを負うのでオススメしたくない加入方法だからです。

この記事を読んでいただき、実践することができれば100%自動車保険の保険料を節約することが可能です。是非、最後までご覧ください。

長期契約について

一般的な自動車保険は保険期間が1年で毎年更新をしていくタイプです。ダイレクト型の自動車保険はこのタイプとなっています。代理店型の保険会社では2年から最大7年までの長期契約も用意されており、このような保険期間が1年超の契約を長期契約といいます。

長期契約の特徴

自動車保険を長期契約にした場合の代表的な3つの特徴をご紹介いたします。

保険期間中は事故や保険料率改定の影響を受けない

これは長期契約の最大の特徴です。契約期間中の事故有無に関わらず契約時に設定した保険料は変わりません。例えば1年契約の場合は保険期間中に事故が発生したり保険料率が改定され値上がりした場合は翌年の保険料に反映され保険料が引き上げられます。しかし長期にした場合は保険期間中は変動せずに満了を迎えた時点で反映される為、保険料引き上げのタイミングを先送りにすることが可能となります。

また、保険期間のスタート時点でゴールド免許だった場合は、途中でブルー免許に変わってしまったとしても満了日まではゴールド免許割引を受けることが出来るため保険料が割安になります。

逆に、保険期間中に保険料率の改定が入り、引き下げとなった場合や保険期間のスタート時点ではブルー免許だったが途中でゴールドとなった場合などは利益を享受することが出来ないというデメリットもあります。

毎年の更新手続きが不要

一般的な1年契約ですと毎年更新手続きが必要となりますが長期契約の場合は複数年に1度の手続きで済む為、煩わしい手続きが少なく済みます。また、更新手続きを忘れてしまうなどの心配をせずに済みます。

保険料の一括払いによる割引がある

保険料の支払い方法は一般的に月払い(毎月支払い)、年払い(毎年支払い)、長期一括払い(長期契約分を一括支払い)の3つに分けられます。

自動車保険は小型車でも平均6万円超と安い買い物ではありませんので、月々の支払いをしている方も多いかもしれません。

しかしココにも節約のポイントがあり、月払いを選択した場合は年払いと比較すると5%の分割割増というものがかけられています。少しでも節約をしたい場合は年払いを選択することをおすすめします。

更に保険料を節約したい方におすすめしたいのは長期一括払いです。具体的にいくら保険料を節約できるかについては次の章で説明していきます。

長期一括払いにした場合の保険料例

自動車保険の保険料を100%節約することが出来る方法は長期一括払いを選択することです。

具体的な保険料の比較をご紹介したいと思います。

支払い方法年間保険料節約額
月払い(1年契約)57,840円
年払い(1年契約)55,270円ー2,570円
3年一括払い156,530円ー16,990円
5年一括払い253,870円ー35,330円
【見積もり条件】
20等級、普通乗用車、一般車両保険、人身傷害3,000万円、対人・対物無制限、35歳以上、本人・配偶者限定
※20等級と仮定しておりますので、比較対象は毎年57,840円の保険料として計算しております。

車種や契約条件によって実際の保険料は異なりますが、月払いと比較をすると長期一括払いにした場合は100%保険料を節約することができます。

まとめ

自動車保険を長期契約にすることは毎年の保険料変動を抑えることができるだけでなく面倒な更新手続きを毎年繰り返す必要がなくなる為、メリットは大きいです。

また、長期契約への変更と同時に支払い方法についても見直しをすることで大幅に保険料を節約することが可能となります。

一時的な支払いの負担は大きくなるものの、一例では5年間で約35,000円もの保険料を節約することが出来ています。

是非、今回ご紹介した方法を参考に自動車保険見直しを行っていただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました